学校に自由の風を!ネットワーク

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年10月6日 子どもの幸せに つながる教育とは?

<<   作成日時 : 2012/08/25 12:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
言葉を奪われていく教師たち
命を脅かされている子どもたち
推し進められた競争主義の日本の教育改革の歪み
子どもたちの「幸福感」世界一のオランダの教育とは
講演録をご覧下さい。

 文科省が進める「道徳教育」推進校でおこった大津市の「いじめ自殺事件」をはじめ、全国で頻発する子どもたちの「いじめ」問題。「教育改革」が学校現場を大きく変えてしまった今、子どもたちを暴走させてしまった原因は何なのか、大人たちが暴走を止められなかったのはなぜなのか、今の日本の学校教育の現状を知らなくては真の解決はできません。学校を「人としての尊厳」を育む場にするために、私たちにできることは何か、外国の教育事情も視野に入れて考えてみませんか。

■日時:10月6日(土)午後2時〜4時30分(1時30分開場)
■会場:明大リバティタワー 12階1123号 ■資料代=1000円

1.現場からの報告・・言葉を奪われていく教育現場の実態など
2.パネルディスカッション

★リヒテルズ直子さん(オランダ在住・教育研究者)
子どもたちの「幸福感」世界1位のオランダの教育について研究。著書に「残業ゼロ授業料ゼロで豊かな国オランダ」(光文社)など
★三上昭彦さん(明治大学教授・教育行政学)
 日本が推し進めてきた「教育改革」の現状を調査。人間形成にふさわしい教育システムを研究
★福田誠治さん(都留大学教授・副学長)
フィンランドの教育、デンマークの教育の研究。著書に「競争やめたら学力世界一」(朝日新聞社)など
<コーディネーター>
★矢倉久泰さん(元毎日新聞論説委員)


共催:学校に自由の風を!ネットワーク
子どもはお国のためにあるんじゃない!市民連絡会
子どもと教科書全国ネット21
     

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

2012年10月6日 子どもの幸せに つながる教育とは?  学校に自由の風を!ネットワーク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる